ファーウェイはアフリカで元気です。

エジプトの不動産デベロッパーTatweer Misrが、スマートシティ事業で中国ファーウェイと提携。(アフリカニュース)

https://dailynewsegypt.com/2021/09/30/tatweer-misr-huawei-partner-to-launch-fully-connected-smart-cities/

記事によると、

持続可能なスマートで幸せなコミュニティを確立するというTatweerMisrのビジョンの一環として、Huawei Technologies Egyptの技術戦略、生産構想、技術開発、展開に関する専門知識を活用しています。

両当事者は力を合わせて、完全に接続されたインテリジェントな世界の構築を支援するために、TatweerMisrのプロジェクト全体で持続可能でスマートな技術ソフトウェアソリューションを提供しています。

これは、両当事者が合意の署名を目撃した署名式の一環として行われました。

TatweerMisrの社長兼CEOであるAhmedShalabyは、このパートナーシップはTatweer Misrにとって重要な戦略的合意であり、エジプトで完全に接続された持続可能なスマートシティを立ち上げるという野心的な計画を実現するのに役立つと述べました。

Shalabyは、持続可能な都市と技術ソリューションは、開発者/事業主と居住者の両方にとって双方にメリットのある状況として役立つと付け加えました。

これにより、エネルギー消費効率が50%向上し、運用および保守コストが30%削減されます。したがって、Tatweer Misrはこれまで、スマートソリューションに45億エジプトポンド以上を投資してきました。

彼は、パートナーシップは、ファーウェイテクノロジーによる複雑なデジタルおよびテクノロジー製品の相互作用の理解、その深いエンジニアリングの専門知識、アジャイルなコラボレーションアプリケーション、および革新的なアクティブネットワークソリューションを開発するための創造性に対するTatweerMisrの絶え間ない準備の間の強力な組み合わせであると述べました。

持続可能でスマートな都市サービスは、モノのインターネット(IoT)と出会います。

ファーウェイのテクノロジーは、IoT対応のさまざまなソフトウェア製品とサービスを提供します。

メインインフラストラクチャ、分析テクノロジー、ビデオ管理システム(VMS)、スイッチングに接続されたすべてのセンサーに接続する本格的なプラットフォーム、およびすべてのアクションを監視するプラットフォームについて、彼は説明しました。

このプラットフォームにより、Tatweer Misrは、よりスマートで持続可能な意思決定につながる居住行動の評価をサポートするデータ駆動型分析にアクセスできるようになります。

街灯制御、水ネットワーク制御、電力ネットワーク制御、セキュリティネットワーク制御、監視カメラ制御、大気質管理、スマート灌漑システムなど、再生可能エネルギーと都市インフラストラクチャの全体的なビジョンを実現します。

Huawei Technologiesは、Tatweer Misrが活用するさまざまな付加価値サービスを提供して、コミュニティ間の関与を強化し、居住者の生活を向上させ、持続可能なスマートコミュニティの効率的な開発を維持します。

すべての居住者は、ボタンをクリックするだけで、家のすべてのスマートテクノロジーを制御し、請求書を支払い、追加のサービスを要求し、全体としてより効率的で便利でテクノロジーに精通した生活を送ることができます。

彼は続けました。「私たちはクライアントに付加価値のあるサービスと市場でユニークな製品を提供することを目指しています。

したがって、Tatweer Misrでは、クライアントの分野で最高のパートナーとなるようにしています。

今日、私たちはスマートシティという言葉を心に留め、インフラストラクチャからさまざまなソフトウェアやテクノロジーに至るまで、すべてのプロジェクトが可能な限り完全に持続可能でスマートであることを保証するまで、あらゆる詳細に焦点を当てました。」

ファーウェイノーザンアフリカエンタープライズビジネスグループの社長であるマイケルリーは、次のようにコメントしています。 

「スマートシティサービスの強化に専念しているHuaweiTechnologiesは、IoTに関する最先端の専門知識をTatweer Misrにもたらし、住民の生活の質で繁栄していることを誇りに思っています。

最先端のテクノロジーでパートナーをサポートし、非常に豪華で安全な家を保証する単一の接続プラットフォームを提供します。」

とあります。

これはつまり、エジプトでの生活はファーウェイに全て管理されるようにもなり得るということでしょう。

いくらアメリカから攻撃されようとも、ファーウェイはアフリカ進出の手を緩めませんね。

ラストフロンティアであるアフリカを押さえていくことは長期的視点では必須なこと。

この部分は完全に中国が先行しています。

ここまで来ると、アフリカから中国を引き剥がすのは困難であり手遅れかも。

日本もいつまで経っても、メディア等では貧困アフリカ、ボランティアtoアフリカみたいな話題ばかりやっていますので、アフリカを市場と捉えている中国との差は開く一方です。

(アフリカニュース)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s